【動画】生せっけん3色の泡を比較してみた

生せっけんにいただくご感想で多いのが

・泡が気持ちいい
・香りに癒される
・肌が明るくなった
・突っ張らずにしっとりする

この4つです。

こういったお声をいただけるのは本当に嬉しいし励みになります。ありがとうございます。

そこで今回は、ご感想で一番多い「気持ちいい泡」の、ホワイト、ブラック、レッドそれぞれの特徴について掘り下げてまいります。

色だけでなく効果も違う3つの泡

一番弾力ある泡が出来るホワイト

↑  泡が白すぎるせいか、輪郭が光で少し飛んでしまいました・・・(いや恐らく私の撮影の技術不足でございます)。少し見にくいですが目を凝らしていただけると有り難いです。。

 

敏感乾燥肌やエイジングケアに嬉しい洗顔をお届けする生せっけんホワイト

 

その泡は3色の中で一番弾力があって一番粘るのが特徴です。

 

そして泡立つスピードも3色の中では最も早い!

 

肌のブロック機能が弱まって敏感になってしまっているお肌や、しわやたるみが気になるお肌の大敵”摩擦”。

 

この摩擦による刺激を出来るだけ与えずに洗顔できる泡がホワイトの泡です。

 

動画を見ていただくと、ねりねり具合が分かっていただけると思います。

 

この泡で口と鼻を同時に覆うと息が出来なくなるので注意ですw。

 

 

柔らか目の泡で皮脂をオフするブラック

ニキビや脂性肌の為に、炭やゴボウを配合している生せっけんブラック

 

3色の中で最も柔らかく泡に潤い感があるのが特徴です。なので水がちょっと少ないかな、くらいでも意外と泡立つのもブラックならでは。

 

ほんの少しだけ、ホワイトに比べてグレーっぽい色なのが伝わりますでしょうか。これは配合されている炭の色です。

 

泡立ちのスピードはホワイトとレッドの中間に位置します。

 

余分な皮脂をさっぱりと洗い流すブラックは、泡に弾力がありつつも、皮脂を巻き込んで吸着し、滑るように洗い流す泡になっています。

 

また泡立てる前の、生せっけん状態のテクスチャーがとても柔らかいので、ネットに擦りつける時は付け過ぎにご注意くださいませ。

 

 

ソフトスクラブが入った泡のレッド

くすみ肌に明るさと元気を取り戻してくれる生せっけんレッド

 

ほんの少しだけ、ホワイトに比べてピンクっぽい色なのが伝わりますでしょうか。これは配合されているレッドクレイの色です。

 

その泡の弾力は3色の中で丁度中間。泡の気泡にソフトスクラブが混ざっているので、少し重みのある弾力感になっています。

 

泡立ちもスクラブの影響が少しあるので、3色の中では一番遅めになります。ちょっと多めの時間をかけて泡立ててあげてください。

 

ただこの重みのある泡がソフトスクラブで肌をマッサージするのに一番良い泡です。肌を傷つけず、でも柔らかくする為の絶妙なバランス。

 

生せっけん状態のテクスチャーが3色の中では一番しっかりしているので、ネットに擦り付ける時はグっと押し付けて捻る感じでお願いいたします。

 

 

どの泡も初めて使う方にはほとんど違いがわからないくらいだと思います。

 

色んな色や香りを試していくうちに、「お、なんか違うぞ」と気付いていただけた貴方は、立派な生せっけんマスターです。

 

そんな気が付きにくいところまで「この悩みにはどんな泡が一番良いのか」と考え、職人のように作り上げている生せっけん。

 

皆様のお肌に喜びと楽しさをお届けできていれば本望です。

今回の記事でご紹介した製品

・Herbal Fresh Soap [white] (生石鹸 白)

SC_0017

・Herbal Fresh Soap [black] (生石鹸 黒)

SC_0020

・Herbal Fresh Soap [red] (生石鹸 赤)

SC_0019

最近のコラム


カテゴリから探す
限定アイテム
生せっけん
スキンケア
ヘアケア
ボディケア
アロマグッズ
サプリメント
グッズ
定期便(10%OFF)
ラッピング&ギフト
価格帯別
まとめてお得

Page Top