梅雨のスキンケア(2)「皮脂をコントロールするには」

前回の記事はこちらです

前回は毛穴詰まりなどを予防する為に、不要な皮脂の正しい落とし方をご説明いたしました。

今回はそのあと。どのようにすれば皮脂をコントロールしていけるのかをお話しさせていただきます。

この話はシワやたるみなどの予防にも関わってきますので、知っておいて損は無いです!

【SPFは最大でも30まで】

この時期、皮脂をコントロールするのに特に大切なのは”紫外線対策”です。

 

皆様はどのように対応してらっしゃいますか?

 

昔に比べると、技術の進歩や各メーカーさんの努力で、紫外線を強力にカットする日焼け止めが簡単に手に入るようになりましたよね。

 

PA++++(ピーエー・フォープラス)の日焼け止めなんて、以前は考えられなかったです。

 

そういった製品は、炎天下で長時間動き回る方や、肌が強い外国の方にはとても有用だと思います。

 

ただ、日本で日常生活を送る上では、あまり必要ないのでは無いのでは…というのがルアンルアンの考え方です。

 

 

生せっけんを使われてる方は、乾燥に悩んでいたり肌が弱かったりしていた方が多いので、SPFは最大30まで、PAは++くらいの日焼け止めをおすすめします。

 

長時間外にいる時は、数時間置きに薄く塗り足せば充分紫外線は防げます。そのほうが強い日焼け止めを塗り続けるよりも肌に優しいんですよ。

 

このあたりのことは2016年のコラム「UVケア商品の選び方」で詳しく説明していますので、一度読んでみてくださいませ。

 

紫外線対策を正しく行えたら、梅雨の皮脂コントロールの第一歩目が終了。ここから乾燥対策に入っていきます。

 

 

form_demo

【梅雨の乾燥対策には”気持ちいい”?】

肌がベタつく直接的な理由は、汗と皮脂が混ざりあって蒸発しずらくなることなのですが、その皮脂は肌の内部が乾燥していると増えてきます

 

肌表面がベタつくので水分が充分あると勘違いしてしまいがちですが、実際はその逆です。

 

「これ以上水分を逃しては危ない!」

「乾燥している状態で刺激を受けたら危ない!」

 

こんな風に肌が反応して、バリア機能である皮脂を過剰に分泌するのです。

 

 

加えて、この季節は自律神経がとても乱れやすいです。蕁麻疹などが出やすくなる方も多いのではないでしょうか(私も昔悩んでいました)。

 

そんな時に交感神経が優位になりすぎると血流が少なくなり、肌に水分が補充されにくくなってしまいます。

 

 

そこで登場するのが生せっけんです。

 

生せっけんには濃密泡と香りという、2つの”気持ちいい”が含まれています。

 

泡の重さや弾力、粘りを楽しみ、タイハーブの力強い香りを吸い込み、全身の力を吐き出すように深いため息を思いっきりついてみてください!

 

一見スキンケアには関係ないと思われる、この気持ち良さが副交感神経を刺激し、肌に栄養が届きやすい状態へと導いていきます。

 

肌に何かの成分を届けるとか、毛穴の中まで洗い流す為には…というのはもちろん大切なのですが、それと同じくらい”気持ちいい”ことも大切なんだと知ってくださると嬉しいです。

 

だからこそルアンルアンは、「何より楽しく」というのを開発段階から大切にしているのです。

 

生せっけん以外でも、ご自身が気持ちいい!と思うことを、この時期は積極的に生活に取り入れてみてくださいね。

 

 

massage-oil

【洗顔にオイルをひと足し】

さらに、洗顔の方法についても少しだけ工夫をしてみます。

 

まず前回お伝えしたように、洗顔は朝と晩の2回行ってください。

 

ベタつくからと言ってそれ以上増やすのは逆効果になるのでNGです。

 

その洗顔の際、泡立てた生せっけんを顔に乗せる前にキャリアオイルを1~2滴足してください。

 

生せっけんは皮脂を失い過ぎない洗顔が出来るのが特徴ですが、オイルを足すことで皮脂の洗浄力を少しだけ高め、更に洗顔後のバリア機能を高める効果が期待できます。

 

皮脂過多という過剰なバリア機能が働き始める前に、自らバリア機能をサポートして皮脂の分泌を抑えるこの方法はベタ付き対策として、夏が終わるまで役に立ちますよ。

 

キャリアオイルが多すぎると皮脂が取れ過ぎてしまうこともありますので、少量からお試しになってください。

 

またベタ付きが少ないけど乾燥してる気が…という時は、洗顔泡にはオイルを足さず、泡を洗い流して化粧水を付けた後に、オイルを薄く延ばしてみてくださいね。

 

 

【無理せず前向きに考える】

皮脂をコントロールするには、他にも食生活や保湿クリームの見直しなども方法としてあります。

 

ただ一度にたくさんトライしてしまうと、自分を追い込んでしまう気がするのでおすすめしません。

 

まずは紫外線対策と洗顔への工夫で皮脂をコントロールしてみてください。

 

その結果、乾燥肌が改善され、ベタつきが少なくなると・・・快適です(笑)

 

そして毛穴の汚れが少なくなり、肌の水分量が適正になることで肌細胞が崩れにくくなります。

 

すると、しわやたるみが出来にくい肌になっていきます。

 

逆に言えば、皮脂が過剰な状態は、しわやたるみを引き起こしやすい状態とも言えるということです。

 

ベタつきが気になる梅雨は肌にとって嫌な季節ですが、肌の本当の状態を知る為には格好のタイミングなのかもしれません。

 

ぜひ梅雨のスキンケアをしっかり行って、素敵な夏に備えてください♪

梅雨のスキンケア~おすすめアイテム~

① Herbal Fresh Soap [white]  SPLASHMINT

 

 

② Ruam Ruam Pro. MASSAGE OIL

キャリアオイルのブレンド プロマッサージオイル

この記事の関連コラム


カテゴリから探す
限定/新商品/再入荷
生せっけん
スキンケア
ヘアケア
ボディケア
アロマグッズ
サプリメント
グッズ
定期便(10%OFF)
ラッピング&ギフト
価格帯別
まとめてお得

Page Top