洗顔石鹸の選び方のポイントをお悩み別に解説!おすすめ商品も

1日の始まりや終わりにする「洗顔」。そうはいっても ”洗顔石鹸” や “固形石鹸” 、”洗顔フォーム” など、いろいろなものがあるので その違いや選び方で迷ってしまうことも。

毎日する”顔を洗う”という行為。毎日のことだからこそ、自分の 肌 も 気持ち も整えてくれる、ちょっと特別なものにできたら素敵ですよね。そこで今日は、毎日の洗顔を支える 洗顔石鹸の選び方 とそのポイントをお悩み別でお伝えしていきます。

洗顔石鹸は選び方が大切

身体にくらべて、皮膚も薄くデリケートな顔肌。どんなアイテムを選ぶときもそうですが、特に、顔を洗うときに使う”洗顔石鹸”を選ぶときは「肌への影響が少なく、自分の肌質に合ったもの」を選ぶことが重要です。

それぞれの洗顔石鹸に含まれる成分によって肌への影響や効果も異なるため、ここからは肌のお悩み別で石鹸の選び方についてお伝えします。

洗顔石鹸の選び方をお悩み別に解説

洗顔石鹸にはさまざまなお悩みに合わせて、効果を期待できるタイプがいくつかあります。今回は「乾燥/保湿」「黒ずみ/毛穴」「美肌/美白」と、お悩みの中でも特に多い3つの肌悩みにおすすめの洗顔石鹸の選びかたをお伝えしていきます。

肌の乾燥が気になる、保湿力を求める方に。

洗顔”石鹸”で洗顔をしている方やこれから取り入れようと思っている方の中には、洗顔後の”つっぱり”感を気にしている方がいるかもしれません。

確かに、洗顔”石鹸”は多くが「弱アルカリ性」。そのため、肌の皮脂や角質、汚れを短時間できれいに落とせるのですが、半面 それをつっぱり感として感じてしまうことも。

洗顔は「落とす」ケアだからこそ、洗浄力も大切ではありますが、肌の乾燥が気になるなど保湿力を重視したい方は 保湿成分 が配合されていて、しっとりした洗いあがりのものを選ぶことがおすすめです。

とくに、肌の水分を保持できる「セラミド」や「ヒアルロン酸」「グリセリン」などの天然成分は肌へも優しく、安心できる成分。ほかにも、はちみつに含まれる「ローヤルゼリー」や香りづけなどで配合されている精油「ローズ」や「ラベンダー」などといった、天然由来成分にも保湿効果があるので、そういった ”保湿(潤い)” を肌に届けることのできる成分が含まれたアイテムを選びましょう。

生せっけん|肌の乾燥や、弾力に。

生せっけん 乾燥 潤い

生せっけん[ホワイト]

保湿エイジングケアと肌のキメや弾力・抗酸化に優れた成分を持つタイハーブとクレイを配合した生せっけんです。
最も低刺激で豊潤な泡が出来上がる無添加石鹸。乾燥敏感肌の方や洗顔から保湿力を重視される方におすすめの洗顔石鹸。

ニキビや毛穴、黒ずみが気になる方に。

肌に古い角質が残ったままだったり、皮脂の分泌が過剰だと毛穴の開きや黒ずみが目立つ原因に。さらには、肌のゴワつきやニキビの原因にもつながってしまうため、洗顔で肌にとって余分な皮脂や汚れをしっかりと洗い流すことが重要です。

毛穴の大きさ(0.2mm)よりも粒子が細かく、毛穴の中に入り込むことのできる「クレイ」や皮脂や古い角質の吸着が得意な「炭」など天然成分を配合している石鹸がおすすめです。ほかにも薬用の洗顔石鹸に含まれる「サリチル酸」や「グリチルリチン酸2K」、「アラントイン」などはニキビケアができる代表的な有効成分です。

ひとつ気を付けたいのは、実は乾燥肌が原因で皮脂分泌が過剰になってしまっている場合。ニキビや皮脂が気になると、さっぱりとした洗いあがりを求めがちですが、肌にとって必要な皮脂まで落としてしまうと、逆にニキビや毛穴の広がりといったお悩みにつながってしまいます。肌の潤いは残しながら、不要なものをしっかり落とせるアイテムを選びましょう。

生せっけん|ニキビや毛穴、黒ずみに。

ニキビ 毛穴 黒ずみ対策 洗顔石鹸

生せっけん[ブラック]

炭を練りこみ、ゴボウ根などの抗炎症、毛穴の引き締めに優れた成分を持つタイハーブとクレイを配合した黒い洗顔石鹸です。
余分な皮脂を含んだ脂性肌を正常な状態に戻すため、洗い上がりが最もサッパリします。インナードライの方や男性にもおすすめ。

くすみや角質のごわつき、美白効果を実感したい方に。

肌のターンオーバーが乱れてしまっていたり、季節の変わり目などは肌に残った古い角質が原因で肌のくすみやゴワつきが気になる原因に。また、年齢とともに減少する女性ホルモンなど、身体の内側からの変化がくすみや肌のハリなどに繋がるため、不足している成分を洗顔から補うことが重要です。

例えば、女性ホルモンを整えることで知られる「プラセンタ」。肌の潤いを保ち、透明感のある素肌へ導きます。ほかにも、肌のくすみをオフしながらなめらかな肌へ導く「ビタミンC誘導体」などもおすすめな成分。

また、肌のターンオーバーを正常に戻す効果のある”ピーリング”効果のある石鹸もおすすめです。スクラブなどを配合したものもあるので、特にゴワつきが気になる際は取り入れてみてもいいかもしれません。

生せっけん|ニキビや毛穴、黒ずみに。

洗顔石鹸 くすみ ごわつき

生せっけん[レッド]

ホワイトクレイに鉄分豊富なレッドクレイを混ぜ込み、抗酸化で知られるマンゴスチンなど、毛穴汚れ、血行促進、角質対策の面から肌の透明感に働きかける赤い洗顔石鹸です。

アンズの皮をソフトピーリングとして配合し、毎日の洗顔で肌の新陳代謝を整え くすみをオフしていきます。

洗顔石鹸の選び方をチェック

1日の始まりや終わりにする「洗顔」。
今回は、肌の悩みに合わせた洗顔石鹸の選び方をお伝えしました。

“顔を洗う” というスキンケアのはじまりから肌をいたわることで、少しずつではありますが、確実に変わってくれる素肌。

誰の為でもない、あなたが納得する素肌のために。

肌質やお悩みに合わせた洗顔石鹸で、毎日の洗顔を楽しんでみてくださいね。


カテゴリから探す
限定/新商品/再入荷
生せっけん
スキンケア
スキンケアラインセット
ヘアケア
ボディケア
定期便(20%OFF~)
ギフト セット
ラッピング
グッズ
家具・雑貨
価格帯別
販売終了品

Page Top