もちもち肌を作るための洗顔の選び方とおすすめ商品

綺麗だな、と思うしっとりとした ”もちもち肌” 。もちもち肌とは、弾力があり、うるおいに満ちた素肌のこと。この肌状態を手に入れるためには、適切な洗顔方法と洗顔料の選び方に秘訣があります。この記事では、もちもち肌を目指すための具体的な方法や、おすすめの洗顔石鹸をご紹介します。理想の もちもち肌 へさらに近づくためののためのポイントをお伝えしていくので、ぜひ最後までご覧くださいね。

もちもち肌とは?

つい、指先でプニっと触れたくなるような もちもち肌 。この “もちもち肌” とは、肌の弾力と潤いが保たれた状態の素肌を指します。もちもち肌を見極めるためのポイントは大きく3つ。肌に触ると跳ね返すような 弾力 があり、 なめらか透明感 があることです。

1. 弾力:肌が柔らかく、弾力があり、押すとすぐに元に戻る感触。
2. うるおい:十分な水分が保たれており、乾燥知らずのしっとりとした肌。
3. 透明感:毛穴が目立たず、均一な肌色で、透明感がある。

弾力 、 うるおい 、 透明感。どれも整った ”もちもち肌” のためには欠かさないもので、この3つを備える素肌へと整えるためには、日々のスキンケアが欠かせません。特にスキンケアのはじまりである『洗顔』は肌の状態を左右する重要なステップです。ここからは、そんな重要なステップである『洗顔』の選び方についてお伝えしていきます。

もちもち肌を作るための洗顔の選び方

このあとに続く ”与える” ケアをより効果的にするためにも、まずは『落とす』ケアが重要だからこそ、スキンケアのはじまりである『洗顔』はスキンケアの中でも とても重要なポイント。だからこそ、もちもち肌へと導くための 正しい洗顔料 選びが非常に重要です。ここからは、もちもち肌を作るために洗顔が重要となる理由と、洗顔料を選ぶ際のポイントを詳しく解説します。

もちもち肌のために洗顔が重要な理由

洗顔は、肌表面に付着した 汚れ や 余分な皮脂 、 古い角質 のオフ‥と「落とす」ことに特化したスキンケアのはじまりであり、重要な役割を担うケアです。もちもち肌を目指すためにも『洗顔』が重要なケアとなりますが、”洗顔”が重要な理由を4つお伝えしていきます。

1. 汚れや余分な皮脂の除去

肌に残った汚れや余分な皮脂は、毛穴を詰まらせ、肌のざらつきやニキビの原因に。適切な洗顔料を使用することで、これらの不純物をしっかりと除去し、清潔な肌を保つことができます。

2. 保湿成分の浸透:

洗顔後の肌は、素肌が一番フラットな状態。そのため、洗顔の後に続く「与える」ケアを通して、水分や美容成分を吸収しやすい状態になっています。汚れがしっかりと取り除かれていることで、化粧水や美容液の保湿成分が肌の奥まで浸透しやすくなり、うるおいを保つことができます。

3. ターンオーバーの促進:

古い角質が取り除かれることで、肌のターンオーバーが正常に行われるようになります。これにより、新しい健康的な肌細胞が生成され、肌の弾力や透明感が保たれます。

4. 肌バリア機能の強化:

適切な洗顔は、肌のバリア機能を強化します。健康なバリア機能は、外部の刺激から肌を守り、水分の蒸発を防ぐ役割を果たします。これにより、乾燥や刺激に負けない、強くしなやかな肌を維持することができます。

洗顔料を選ぶ際のポイント

もちもち肌になるためにも重要な”洗顔”。日々、必ず行う行為だからこそ、どんな「洗顔料」で洗顔をするのか?ということもとても重要です。ここでは、もちもち肌を目指すための洗顔料として気にしたい 3つのポイント をお伝えしていきます。

1. 泡立ちの良さを重視する

泡立ちの良い洗顔料は、肌に負担をかけずに汚れや余分な皮脂を減らすことができます。濃密な泡は、肌の摩擦を減らし、優しく洗浄するため、肌のバリア機能を守ります。洗顔時にしっかり泡立てることで、肌を傷つけずに汚れを落とせるため、もちもち肌の実現に近づきます。

2. 配合成分に注目する

スキンケアのはじまりである ”洗顔” を、理想の肌に近づくためのケアにするために。洗顔料に含まれる成分にこだわることもとても重要です。もちもち肌に近づくために特に注目したいおすすめの成分3つをご紹介します。

セラミド:肌のバリア機能が向上し、水分を保持する効果が高まります。
ヒアルロン酸:高い保湿力で肌をしっとりと保ちます。
アミノ酸: 肌に優しく、うるおいを保つ効果。

これら3つの成分は、特に肌の うるおい に効果の高い成分なので、洗顔後の乾燥を防ぎ、もちもちとした肌を維持できます。

3. 低刺激のものを選ぶ

特に敏感肌や乾燥肌の方は、低刺激性の洗顔料を選んでいただくことが重要です。合成香料や着色料、界面活性剤などの刺激成分ボタンを押すことで、肌への負担を軽減し、トラブルを軽減できます。天然由来の成分が入っているものは、 肌に優しく、安心してお使いいただけます。

もちもち肌を目指すためには、日々の洗顔が大切です。正しい洗顔方法と適切な洗顔料を選び、健康で美しい肌を保ちましょう。

もちもち肌になりたい人におすすめの洗顔石鹸

contents

ここでは、もちもち肌を目指す方に特におすすめの洗顔石鹸をご紹介します。
濃密なもちもち泡 や 肌に寄り添う成分など 毎日の洗顔時間を満たされる瞬間にしてくれるルアンルアンの「生せっけん」は、たっぷりの美容ハーブ成分やもちもち肌へ導く高い保湿力が自慢の洗顔せっけんです。

生せっけんとは?

ルアンルアンの「生せっけん」は、17種類の美容ハーブなどをはじめ、石鹸成分の56%が美容保湿成分でできた洗顔石鹸です。「肌に優しく、悩みに強く、そして楽しく。」そんな想いが込められた洗顔石鹸は、肌の刺激となりうる強い成分は使用せず、肌本来の美しさへと素肌を整えるための成分を厳選し、天然由来の成分で、肌に不要な汚れをしっかりと落としながら、うるおいを与え、揺らぎや悩みを感じにくい素肌へと整えます。そんな生せっけんが、もちもち肌になりたい人へおすすめな理由を3つお伝えしますね。

天然由来成分:合成香料や着色料、合成保存料を含まない8フリー無添加を実現。美肌のための17種類の天然ハーブを厳選し、入れる順番にまでこだわっています。皮膚科医での取り扱い実績もあるなど、敏感肌や乾燥肌の方にも安心してお使いいただけます。

クレイ配合:ホワイトクレイとベントナイト、2種類のクレイを配合。クレンジングでは落とせない毛穴の奥の汚れを吸着し、洗い流します。これにより、毛穴の詰まりを防ぎ、肌のターンオーバーを正常化。もちもち肌はもちろん、透明感のある素肌へと導きます。

保湿効果:「落とす」ステップの洗顔から素肌にうるおいを。そんな想いから、石鹸成分の56%が美容保湿成分でできている生せっけん。洗いあがりのお肌ももちもちはもちろん、洗っている時から 気持ちいい をお届けできる美容液のような洗顔石鹸です。

特におすすめな「生せっけん」はこれ!

>生せっけん スティック(オリジナル)

もちもち肌を目指す方におすすめなのが、ルアンルアンを代表する 生せっけん スティック(オリジナル) です。

ティーツリーとライムをブレンドした香りは、朝の森林を感じさせる フレッシュで爽やかな香り。泡立てている時と泡を顔に乗せた瞬間が1番香りを感じますが、その香りを感じると思わず深呼吸したくなるような、フレッシュなのに深みのある香りです。

たっぷり17種類の美容ハーブやダブルクレイを配合し、お肌にうるおいを与えながら「落とす」ケアだからこそのさっぱり感をお楽しみいただけます。

「生せっけん」の正しい使い方は?

もちもち肌に導く「生せっけん」ですが、毎日することだからこそ、正しい洗顔方法が大切。正しい洗顔方法を実践することで、より効果的にもちもち肌を実現できます。今、お手持ちの洗顔石鹸でも、もちろんお試しいただける洗顔方法なので、とっても基本的なことだからこそ。今一度、確認してみてくださいね。

1. 手を洗う:まず、手を清潔にします。汚れた手で顔を洗うと、細菌が肌に移ってしまったり、泡立ちが悪くなってしまうことも。手の汚れはない状態で泡立てをはじめていきましょう。

2. 石鹸を泡立てる:生せっけんを取り出し、ぬるま湯でしっかりと泡立てます。泡立てネットは “横持ち” がポイントです。ネットをただこするのではなく、大きく円を描くように回しながら、濃密な泡を作ることがポイントです。

3. 泡で洗う:泡を顔全体に広げ、優しくマッサージするように洗います。手肌と顔肌がふれるようなことがないように。泡を毛穴の中に押し込むように、バウンドさせていきましょう。

4. すすぎ:ぬるま湯でしっかりとすすぎます。最低でも30回が目安です。泡が顔に残ってしまうと、肌荒れの原因に。特に小鼻周りや額など、泡が残りやすい部分を意識して泡を落としてきましょう。この時も、手肌で顔をかすらないように。顔に水をあてていくイメージをしてみてくださいね。

5. タオルで拭く:タオルで軽く押さえるようにして水分を拭き取ります。ここでも、タオルでゴシゴシ拭かないように注意してくださいね。

もちもち肌を作るための洗顔以外のケア方法

もちもち肌になるためには、洗顔だけでなく、他のケア方法も同様に重要です。
ここでは洗顔以外で気を付けたい5つのポイントをお伝えしていきますね。

1. 保湿

洗顔後は必ず保湿を行いましょう。化粧水や美容液、乳液などを使用して、肌に必要なうるおいを得ます。もちもち肌を目指す方におすすめなのが、まずは数滴のオイルを肌に浸透させてから化粧水などの保湿を始めること。オイルを先にのせることで肌に水分がスッと浸透しやすくなります。べたつきなく、肌の保湿ができる「ピュア美容オイル」もあるので、ぜひお試しくださいね。

2. 食生活の改善

バランスの取れた食生活は、美肌の基本です。ビタミンやミネラルが豊富な食材を積極的に摂取し、肌の健康をサポートしましょう。特に、ビタミンCやビタミンEを多く含む食材は、抗酸化作用があり、肌の老化を防ぎます。

3. 十分な睡眠

質の良い睡眠は、肌のターンオーバー、健康的な肌を保つために重要です。睡眠不足は肌の乾燥やくすみの原因となるため、しっかり休息をとることが大切です。

4. UV対策

紫外線は肌を黒くするだけではなく、肌の弾力を司るコラーゲンやエラスチンといった組織にもダメージを与え、肌老化の原因に。さらに、肌の乾燥も加速させてしまい、もちもち肌を遠ざける厄介な存在。ハリとうるおいのある透明素肌のために、こまめな紫外線対策を心がけましょう。

5. 適度な運動

適度な運動は、血行を良くし、肌の新陳代謝を高めます。運動をすることで、汗をかき、毛穴の汚れを自然に排出することができます。忙しい毎日に運動を取り入れることが難しい場合は、ちょっと階段を使うことを心がけたり、できるだけ入浴をしたり‥と日々の出来事を少し意識してみてくださいね。

もちもち肌になりたい方へ

弾力があり、うるおいに満ちたもちもち肌。そんな素肌を作るためには、適切な洗顔料の選択と正しい洗顔方法を実践することが重要です。毎日する、洗顔 という行為だからこそ、今一度 ご自身が行っている日々の洗顔や洗顔料を振り返ってみてくださいね。
そして、ルアンルアンの「生せっけん」がスキンケアのはじまりである「洗顔」というケアを通して、あなたの洗顔時間を “気持ちいい” 瞬間にするお手伝いができれば、とても嬉しく思います。


カテゴリから探す
限定/新商品/再入荷
生せっけん
スキンケア
スキンケアラインセット
ヘアケア
ボディケア
定期便(20%OFF~)
ギフト セット
ラッピング
グッズ
家具・雑貨
価格帯別
販売終了品

Page Top