洗顔料の種類って?違いやおすすめタイプ・商品を紹介

素肌をフラットな状態に戻す “顔を洗う=洗顔” という行為。1日2回の洗顔をしていれば、年間で730回もの回数になるからこそ、洗顔はスキンケアの基本ともいえます。そんな、毎日する洗顔だからこそ。正しい洗顔方法はもちろん、肌にあった”洗顔料”を選んで効果的なケアをすることが重要です。

洗顔料は、肌の汚れや余分な皮脂を洗い流すなど、肌を清潔に保つためのアイテム。肌質や肌悩みに合わせて、様々なタイプの洗顔料があり、それぞれ異なる成分や特性を持っています。今回は “洗顔料” の種類やその違い、おすすめのタイプをご紹介していきます。

洗顔料の種類と特徴

みなさんは、毎日の洗顔用にどんな洗顔料を選んでいますか?

私たちには、それぞれ肌質(乾燥肌・オイリー肌・混合肌・普通肌)があったり、ニキビや毛穴、皮脂などの肌悩みがあり、それに応じた洗顔料を選んでいる方が多いでしょうか?

お伝えした通り、人の肌はそれぞれ肌質が異なるため肌に合った洗顔料を選んでつかえているか?はとても重要です。

ここでは、代表的な洗顔料の特徴などを紹介していきます。今お使いの洗顔料についても、ぜひチェックしてみてくださいね。

固形石鹸

<固形石鹸の特徴>

固形石鹸は アルカリ性 の性質を持つため、皮脂や古い角質など 肌に不要な汚れを短時間でしっかりと落とせることが1番の特徴です。また、固形石鹸は合成界面活性剤を使用しないものがほとんどなので、肌への負担も少なく、どんな肌質の人でも使いやすいのも特徴です。

<固形石鹼がおすすめの肌質タイプ>

幅広い肌質の方に使っていただきやすい固形石鹸ですが、肌に不要な皮脂汚れなどをしっかりと落とせる性質から ”オイリー肌” の方には、特におすすめの洗顔料です。洗浄力の高さから さっぱり感 を感じやすい場合もあるので、洗顔後の保湿もしっかりめにするのがおすすめです。

洗顔フォームタイプ

<洗顔フォームタイプの特徴>

洗顔料の定番とも言える洗顔フォームタイプの洗顔料。クリーム状の洗顔料がチューブタイプの容器に入っているものが一般的です。幅広い肌タイプや肌悩みに合わせて、洗浄力の高いものやスクラブ入りのもの..など種類が豊富になるのが特徴です。

<洗顔フォームタイプがおすすめの肌質タイプ>

たくさんある種類の中から、自分に合った洗顔料を選びたい方におすすめです。フォームタイプは、固形石鹸のように洗浄成分が肌に優しい石鹸成分のものから、合成界面活性剤を使用しているものまで、商品により様々です。合成界面活性剤を使用しているものは、比較的安価なものも多く試しやすい反面、肌への刺激が強いため、敏感肌や乾燥肌の方にはおすすめできません。肌が弱い方は、フォームタイプでも ”石けん成分” や ”アミノ酸系海界面活性剤” を使用しているものを選ぶのがおすすめです。

泡タイプ

<泡タイプの特徴>

取り出した瞬間から 泡 になっているので、泡立てる必要がないことが1番の特徴です。軽い泡のものから、スプレータイプのような形で濃密な泡をだせるものまで、様々な種類のアイテムがあります。手軽に泡洗顔ができる反面、割高なものも多いため低コストで洗顔料を選びたい方には、あまり向かないのも特徴の1つです。

<泡タイプがおすすめの肌質タイプ>

泡タイプの洗顔料は、キメが細かく濃密な泡ができるものであれば 敏感肌 の方にもおすすめな洗顔料です。泡立てる必要がないのに、たっぷりの泡で洗顔ができるので、毎日の洗顔が面倒な時やとにかく時短をしたいときにもおすすめなのが特徴です。しかし、泡タイプの洗顔料は、泡立てるための発泡剤や洗浄力の強い合成界面活性剤を使用しているものも多いため、敏感肌や乾燥肌の方が使う時には、成分に気を付けてほしいタイプでもあります。

ジェルタイプ

<ジェルタイプの特徴>

ジェルタイプは ①泡立てるタイプ ②泡立てずに使うタイプ と、同じジェルタイプでも使い方が異なる2種類のタイプがあります。泡立てるタイプは、テクスチャーに水分を多く含んでいるため 比較的泡立ちやすいのが特徴で、泡立てずに使うタイプはそのまま肌にのせて馴染ませればOKなので、マッサージなどもしやすく手軽に使えるのが特徴です。

<ジェルタイプがおすすめの肌質タイプ>

ジェルタイプは比較的さっぱりとした洗いあがりのものが多いので、オイリー肌の方におすすめの洗顔料です。さっぱり感が強いことから、乾燥肌や敏感肌の方にはあまり向いていないものが多く、また、ジェル状で肌に残りやすいため しっかりとすすぎをしてあげることが重要になります。

洗顔石鹸がおすすめの理由

ここまで、4つのタイプの洗顔料について それぞれの特徴をお伝えしました。この4つの他にも、もちろん様々な洗顔料はありますが、洗顔のプロであるルアンルアンコスメがおすすめする洗顔料は「洗顔石鹸(固形石鹸)」タイプの洗顔料です。

ここからは、固形石鹸が1番おすすめな理由をお伝えしていきます。

固形石鹸が洗顔におすすめな理由

天然の界面活性剤×弱アルカリ性のダブルパワー

固形石鹸は、そのほとんどが「天然の界面活性剤」で「弱アルカリ性」の性質をもっています。天然の界面活性剤とは自然の中や、もっといえば私たちの身体の中にも存在しているような成分。(その昔はヤシの実や動物性の脂と灰を混ぜてつくっていたほど、自然界にあるもの同士で反応させて石鹸(天然界面活性剤)ができていました)

そのため、”合成”界面活性剤(=石油などが原料で人工的なもの)にくらべて天然界面活性剤の洗浄力は高すぎず、皮脂などの不要な汚れはしっかりと落としながら バリア機能などの肌に留めたいものは流さずに留めることが可能です。

さらに「弱アルカリ性」という性質が古い角質などの汚れを柔らかくし肌から離れやすくする力と皮脂を分解・中和する力することで、洗浄力がマイルドな”天然界面活性剤”でも、肌の汚れをしっかりと落とすことが可能なのです。

汚れは落とすのに「バリア機能」は守る

埃や汗などは水やぬるま湯で顔をすすげば比較的落とすことができますが、洗顔料を使わないと落とせないのが 皮脂 や 角質 などの汚れです。毛穴の詰まりや角栓などは、皮脂や角質などを落としきれずにできてしまったもの。そのため、日々の洗顔で 皮脂 や 角質 などの汚れをしっかりと落とすことが重要です。

そのため、洗浄力が高いものが重要‥となりがちですが、肌には”落としてはいけないもの”もあります。それが、肌の「バリア機能」と呼ばれるセラミドやコレステロールなど”細胞間脂質”とよぼれるもの。

さきほどもお伝えした通り、石鹸そのものが”天然界面活性剤”で”弱アルカリ性”の性質をもつ固形石鹸は、不要な汚れはしっかりと落としながら「肌のバリア機能」に必要な”細胞間脂質”まで落とすことはありません。そのため、不要な汚れはしっかりと洗い流せるのに、必要なものは肌に留めることができ、肌にダメージを与えずに清潔に整えることが可能となります。

固形石鹸なら、添加物フリーで肌への刺激を最小限に

さらに、固形石鹸は水分量がとっても少ないことも1つの特徴。水分量が少ないため、分離を防ぐための「乳化剤」や「Ph調製剤」、「防腐剤」など肌の刺激となりうる成分を配合する必要がほとんどありません。さらに、石鹸自体が天然の界面活性剤のため、合成界面活性剤などの使用もなく、肌の負担となりうる 添加物 を使わずにできる製品が多いため、肌への刺激も小さくおさえることが可能です。

おすすめの洗顔石鹸を紹介

Ruam Ruam「生せっけん」

洗顔のプロであるルアンルアンがおすすめする洗顔石鹸は、濃密泡が自慢の「生せっけん」。固形石鹸がもつ ”天然界面活性剤”・”弱アルカリ性”という性質はしっかりとありながらも、固形石鹸の 70倍 の保湿力を実現した洗顔料です。

この 70倍の 保湿力 を実現するために、ルアンルアンの生せっけんは成分の半分以上が”美容液成分”でできています。そのため、洗顔という”落とす”ケアから肌に潤いや美容成分を届けながら、スキンケアをお楽しみいただけます。

また、2種類のクレイを配合することで 洗浄効果もさらにUP。クレイ配合の生せっけんの泡は毛穴(0.2mm)よりも小さい0.1mm。そのため、毛穴の中にまで入り込み、クレンジングなどでは落とせない小さな汚れまで吸着し、取り除いていきます。
生せっけんだからこそお届けできる濃密泡は、泡をバウンドさせられるほどの弾力と吸着力。しっかりと肌に吸い付いてくれる上に密度が高いので、思わず窒息しそうになるほど。この弾力と吸着力のおかげで、肌に摩擦を起こさずにそのまま泡パックをお楽しみいただけます。
私たちの生せっけんにはたくさんのこだわりが詰まっていますが、この生せっけんの泡を触っていただければ驚いていただける自信があります。もちろん、素肌のトーンアップや毛穴、エイジングケアなどの肌悩みへの効果もしっかりとお届けできる洗顔石鹸なので、ぜひお試しくださいね。

洗顔料の種類別の特徴や違いをチェック

今回は、固形石鹸、フォームタイプ、泡タイプ、ジェルタイプ‥と4つの洗顔料のそれぞれの特徴などをお伝えさせていただきながら、固形石鹸をおすすめする理由をお伝えさせていただきました。

スキンケアの基本とも言える洗顔。毎日、必ずすることだからこそ 正しい方法で ケアをすることはもちろんですが、肌に合ったものや肌に優しいものを選ぶことが重要になってきます。

ぜひ、ご自分の肌に合った洗顔料を選びながら、健やかで揺らぎにくい 整った肌 を手に入れましょう。そして、そんな素肌づくりのお手伝いをルアンルアンの生せっけんができれば、本当に嬉しく思います。


カテゴリから探す
限定/新商品/再入荷
生せっけん
スキンケア
スキンケアラインセット
ヘアケア
ボディケア
定期便(20%OFF~)
ギフト セット
ラッピング
グッズ
家具・雑貨
価格帯別
販売終了品

Page Top